大衆酒場 まぐろのやまちゃん

2019.07.08

もつ焼き 肉の佐藤

どれから食べる?目移りするほどまぐろ三昧!「大衆酒場 まぐろのやまちゃん」

日本の食文化には欠かせない、そしていまでは世界中にも価値が広まったまぐろ。その美味しい食べ方を熟知しているまぐろ料理専門店「大衆酒場 まぐろのやまちゃん」で、まぐろを隅から隅まで食べ尽くそう。

もつ焼き 肉の佐藤

夕方早い時間帯から常連さんが集う

もつ焼き 肉の佐藤

責任者の奈良裕太さん

Q. こちらはどんなお店ですか?
店長(以下:店)

店名の通り、まぐろを徹底的に、そして気軽に食べていただける店です。築地と三崎から直送した新鮮な天然まぐろを中心に料理を出しています。

中村達哉(以下:中村)

めちゃめちゃ楽しみです!

いろんな部位を楽しんでいただけるようメニューも取り揃えていますよ。

もつ焼き 肉の佐藤
Q. オススメのメニューは?

まずは「まぐろのぶつ盛り」ですね。あっさりした赤身にとろけるトロまでいろいろと入っています。ぶつ切りにしているので、食感、歯ごたえも楽しんでいただけます。

中村

え?これで380円?安っ!

はい。大特価です(笑)。まぐろ専門店だからこそできることですが、最初の一品はこれでお客さまのハートをがっちりつかませていただこうと(笑)

中村

まず、みんな頼むでしょうね。おお、確かにしっかりした食感ですね。トロと赤身をいったりきたり、口の中でもまぐろのあっさりと濃厚さを交互にバランスよく楽しめる満足感があります。

もつ焼き 肉の佐藤

380円という破格!「まぐろのぶつ盛り」

次は「ねぎま串」です。これは当店オリジナルのタレをつけて照り焼きしています。部位はテールで、筋っぽいのでゆっくり火を通して柔らかくしているんですよ。

もつ焼き 肉の佐藤

「ねぎま串」。ねぎまの「ま」はもちろん、まぐろの「ま」!

中村

あ、すごい!本当に柔らかいですね。筋もないしくさみもない。なんというか「肉!」という感じ(笑)。しっとりしていて全然パサパサ感がないです。それにしても、この、ちょっと甘みがあるタレのおいしいこと!

ありがとうございます。タレも当店自慢です。

もつ焼き 肉の佐藤

かぶりついた瞬間から、おいしさのインパクトにノックアウト

続いて、「まぐろ串カツ」を食べてみてください。これはまぐろのいろいろな部位を揚げています。こちらも食べごたえのある一品です。

中村

ねぎま串に比べたら、さっぱりしているけれど、まぐろがとてもジューシーですねえ!ねぎの甘みで中和されるのもいい。ナイスバランスです。

もつ焼き 肉の佐藤

王道メニューと言われ、みんな大好きな「まぐろ串カツ」

Q.オススメのドリンクは?

焼酎のキンミヤをシャーベット状にして飲む「シャリキン」を味わってみてください。

中村

すごい、焼酎があそこでシャーベットになっているんですね。

もつ焼き 肉の佐藤

キンミヤ焼酎がいつでもシャーベット状に

氷を入れないので、溶けても味が薄まらないというのもお酒好きの人にとって魅力みたいです。

中村

シャーベット状の焼酎の上に、ホッピーを加えていくんですね。おお、なんか感動!」

もつ焼き 肉の佐藤 もつ焼き 肉の佐藤
中村

見た目はビールの泡に見えますが、これ焼酎シャーベットですよ。「シャリキン」、これからのシーズンにいいですね。僕はキャンプ場をはじめ、いろんなイベントでかき氷屋をやっていますが、こういうシャーベット状にしたアルコールは、喜ばれそうです。

Q.どんなシーンで利用したいですか?
中村

お昼間から飲んでも罪悪感を感じないオープンな雰囲気ですし、まさにちょい飲みできますね。買い物ついでに一人で気軽に寄りたいです。それにこの値段でまぐろづくし!いつでも寄りたくなります(笑)。

魚以外にも夏野菜の揚げ浸しとか季節の一品も揃えているので、ぜひちょい飲みを楽しんでくださいね。 また、ランチタイムでは、まぐろづくしの丼ぶりものも5種類用意していて、すべて味噌汁、漬物付きです。 若い方から年配の方まで幅広い層にいらしていただけるカジュアル感も当店の特徴ですから、どうぞ気軽に!

総評

まぐろってまぐろって子どもから大人まで好きな人が多いですよね。ランチはがっつりした丼ぶりでお子さんや若者が喜ぶでしょうし、大人は昼間から飲める嬉しさ。そして、あまりお財布を気にせずにまぐろ三昧できるって、最高ですね!

店舗情報

大衆酒場 まぐろのやまちゃん
住所
〒243-0438
神奈川県海老名市めぐみ町2番1号 ViNA GARDENS TERRACE2F
営業時間
月~日・祝 11:00~23:00(L.O.22:30)
定休日
不定休
席数
25席(カウンター席あり)
TEL
046-240-0788
もつ焼き 肉の佐藤地図

このお店を取材したレポーター

レポーター

中村達哉

TINY CAMP VILLAGE主宰
2017年厚木市に1日5組限定の小さなキャンプ場をオープン。100年前、先祖が天然氷を作っていた土地を自ら開墾。友人たちの力を借りてできた手作りのキャンプ場である。その他、自家製シロップが自慢のかき氷のキッチンカー 「香裡屋」も運営している。

レポーター一覧を見る

グルメレポート一覧に戻る


おすすめレポート


リーフィアタワー海老名ブリスコート 小田急電鉄 ViNA WALK
ビナガーデンズスペシャル対談 ビナガーデンズテラスオープン 小田急ポイントカード

PAGE TOP