ー グルメレポーター一覧

ViNA GARDENS TERRACEグルメレポーター一覧

海老名で様々な分野で幅広く活躍するグルメレポーターの皆さんです。女子会、ふらりと一人飲み、がっつりお肉!などなど…バラエティに富んだViNA GARDENS TERRACEの飲食店で食レポに挑戦していただきます!

食欲そそるアジアンフード特集

店

世古紀子

日本食品サンプルアート協会認定講師 食品サンプルアーティスト。 神奈川県海老名市で食品サンプル教室Nomple(のんぷる)を主宰。 日本独自の文化である食品サンプルを自分で作ることができる楽しさを広めるため、各地で講座やワークショップを開催している。 大人の癒し空間を営む。薬膳ネイリストとして、カラダの中から綺麗になるプログラムも提供。

店

山田啓子

ママの夢を応援する!ママ夢ラジオ♡厚木海老名パーソナリティー。毎週金曜日12:00~12:30で絶賛放送中! メンバーは全員ママ。普段はそれぞれの職業で活躍している。ラジオを通して、子育て中のママに元気を届けたいと育児の参考情報を盛り込んだラジオ作りを心掛ける。

店

のぐち かなこ(左)、AI(右)

※のぐち かなこ
『あんどYOGA 』主宰https://andoyoga.com/
"ヨガはママを救う"!ママを体と心のソコから幸せにしたいと願い活動する三姉妹のかーちゃんヨガ講師。年間約1,000時間ヨガレッスンや講座を担当。大手ヨガスクールにてヨガインストラクター養成講座も担当し、わかりやすくかみ砕いた授業と親しみやすさが特徴。
※AI
日々の家事育児の合間、下の子が小学生になる時期に全米ヨガアライアンスRYT200取得。ヨガの素晴らしさに魅了され、インストラクターに。「yogaで日常をよりハッピーに過ごそう」をモットーに、大手ホットヨガスタジオや、県央地域にて多くのお客さまにヨガを伝える。

宴!特集を見る

食欲そそるアジアンフード特集

店

鴨志田留美

海老名でネイルのプライベートサロン「ネイルガーデン」をオープンして9年。ネイルで心を、リンパストレッチで身体を癒す 大人の癒し空間を営む。薬膳ネイリストとして、カラダの中から綺麗になるプログラムも提供。

店

横沢敦

株式会社タウンニュース社 海老名編集室編集長
「地域密着の仕事をしたい」。想いを抱えて2010年に不動産営業から転職し、地域新聞を発行する株式会社タウンニュース社に入社。2017年からは海老名版の編集長となり、イベントから歴史、政治など、海老名に特化しながらも幅広いジャンルの情報を読者に届けている。好きな言葉は「何でも楽しむ」。

店

桜林芙美

3児の母親で子育て真っ最中。乳がんを患い、治療中の現在、乳がんサバイバーとして、がん患者サロンやプチコミュニティMILI♡MANAを運営。フラダンスアシスタントをする傍ら、フラハラウ、ナプアナニレイオハナで踊るフラダンサー。フラ体操クラブもスタート。

食欲そそるアジアンフード特集を見る

魚を食べよう!特集

店

村田愛

海老名歴8年。2013年からフリーランスの広報・デザイナーとして活動。
2015年には、アレルギー児家族向けのWEBメディア「アレルギーっ子の旅する情報サイトCAT」を設立 2017年より、海老名発の子育て応援情報誌Laugh!のスタッフとして活動を始める。
「すべてを楽しむ」を理念に、さまざまな分野で活動中

店

小川真奈

厚木と海老名界隈の暮らしにまつわる情報webマガジン・フリーペーパー「noma」の編集長兼ライター。愛称は「まなてぃー」。 お酒が大好き! 食べることも大好きで、「noma」の中でも地元のおいしいものを食べ歩くお散歩連載を持つ。 イラストを描いたり、アクセサリーやリースなどの手作りも趣味。
海老名界隈を歩いていると呼び止められることが多々あり、今回の取材中でも「まなてぃーさん、いつも読んでいます!」と声をかけられたほど、地元ファンが多い。
https://noma.today/

店

中村達哉

TINY CAMP VILLAGE主宰
2017年厚木市に1日5組限定の小さなキャンプ場をオープン。100年前、先祖が天然氷を作っていた土地を自ら開墾。友人たちの力を借りてできた手作りのキャンプ場である。その他、自家製シロップが自慢のかき氷のキッチンカー 「香裡屋」も運営している。

魚を食べよう!特集を見る

特集

店

矢澤洋(父:左)・悦子(母:左から2番め)・邦男(息子:右から2番め)・めぐみ(息子嫁:右)

地元綾瀬で、洋さんの父親時代から3代に渡り、建築塗装業を営む。地元消防団も3代で担うほど地元愛に満ち、地域活動にも積極的に携わっている。

店

佐藤拓也

スマイルスポーツコンディショニング代表 スポーツトレーナー
海老名で15年以上パーソナルトレーニング指導を続ける一方で、小さな頃から運動に触れられる環境を作りたいという思いから幼児運動あそびにも注力。 高校からラグビーを始め、関東大学ラグビーリーグ戦では1部昇格。
大学卒業後実業団ラグビー(現ヤクルトレビンズ)でも2年間プレーした経験を生かし現在3歳頃~中学生を対象としたタグラグビーの教室も行なっている。 (※海老名は2019年、ラグビーW杯のロシア公認キャンプ地になっています)

素材を味わう和食特集を見る

カフェ・スイーツ特集

店

前田舞

神奈川県海老名市出身。東海大学教養学部芸術学科美術課程卒業。イラストレーター、漫画家、舞台美術家として活動後、絵本作家に。

店

海老名高校ダンス部メンバー
村松綾音(左)・横山友哉(中央)・溝呂木彩萌(右)

海老名高校ダンス部の2018年度部長・副部長を務める3人。同ダンス部は全国大会でもトップクラスで、ポカリスエットなどのCMや紅白出場で大活躍。海老名界隈の祭りやイベントでも見せるレベルの高いパフォーマンスに地元ファンも多い。

店

森下幸知子(母・右)・夏鈴(娘・左)

Hula Studio mahina代表 2016年Lei Queen Pageantにて優勝Lei Queenの称号を得る。ハワイにてハメハメハパレード100周年に2016LeiQueen Japanとして参加。
国内外のフラのコンペティションで優秀な成績を収める一方、国内にとどまらず、香港、台湾にもフラの普及活動に参加。また、保育園や小学校での全校生徒対象フラの授業を行う。地域の各施設へのボランティア活動にもフラを通して積極的に参加。 娘の夏鈴さんは、3歳からフラを習い続け、今も母子でフラの世界を楽しんでいる。

カフェ・スイーツ特集を見る

がっつり肉!特集

店

Jewel4Urs. 黒沢裕矢 黒沢圭

(有)クロサワ 勤務。神奈川県綾瀬市で育ち、高校で出会い夫婦になる。以降、ジュエリークラフトマン、ジュエリーデザイナーとして親子2代で高品質なジュエリーを製作。ブライダルリングをはじめとするオーダーメイドジュエリー、リフォームジュエリー、外部デザイナーから依頼された製品の製作などを手掛ける。 市内で半世紀に渡り、父と共に製作してきた国内外のトップブランドジュエリーは、延べ15万点以上で、著名人の手にも届いている。 プレゼントとしてのご注文が多く、一つ一つ手作業のため納期は2か月を目安にいただいているにもかかわらず、喜びの声を続々といただいており、サプライズギフトを担うプレゼンターにもなっている。

店

T&Tボクシングジム 代表 倉永 丈雄

神奈川県海老名市出身、厚木市在住
2010年よりトレーナーとして活動
2018年までチーフトレーナーとして、多数のプロボクサーを育成
2019年から代表兼チーフトレーナー

がっつり肉!特集を見る

女子会!特集レポーター

店

伊與田(いよだ)喜代美

海老名市に生まれ育つ。武蔵野美術短期大学商業デザイン科卒。2010年より毎年水墨画の公募展に出品、各賞受賞。 臨床美術士(クリニカルアーティスト)の資格取得とともに、子どもから高齢者まで様々な方を対象に臨床美術独自のアートプログラムを実施。
海老名に語りつがれる昔話や歴史をもとに創作された物語「ロアンとへら鹿のアル」の挿絵を切り絵で制作し、2018年に海老名市民ギャラリーにて絵本の原画展と水墨画展を同時開催。

店

フリーカメラマン オオクボミヒカ(右)

年間のスタジオ勤務を経て、妊娠出産を機に独立。ベビーを中心としたファミリーフォト、プロフィールや商品・サービスの撮影、写真教室等を行う。 「写真で伝える。写真で励ます。」をテーマに、被写体の魅力を最大限に引き出す撮影を心がけ、写真を通して家族の大切さ・愛おしさを伝えたい、写真で人を励ましたい、そんな思いでシャッターを切る。プライベートでは一児の母として育児にも奮闘。相模原市の自宅スタジオを拠点に、神奈川・東京にて活動中。

店

大岩知世

ウェディングMC、イベント司会、そして海老名の地元ラジオ局FMカオンパーソナリティとして活動。いろいろなことに興味を持つ人間。自他共に認める美味しい物好き。

女子会!特集を見る

お酒を楽しもう特集レポーター

店

野中 幸子

空港、旅行会社勤務を経て整理収納アドバイザーになる。 接客経験から身につけたカウンセリングスキルを活かしお客様の本音本質を汲み取るお片づけサポートを展開。 心を育むことを意味する「ここはぐおかたづけ」を屋号に掲げ地元海老名を中心に講師業、住宅や企業オフィスの収納相談、訪問型整理収納作業を行う。

店

夜景写真家 中村勇太

日本夜景オフィス株式会社 代表取締役社長。神奈川県座間市在住、横浜市生まれ。2013年より夜景写真家として活動する。北は北海道、南は沖縄まで日本各地の夜景スポットを約1300カ所取材し、自身が運営するサイト「夜景FAN」で夜景情報を配信している。 「夜景観光」をテーマにした研究を行い、研究結果を学会で発表している。夜景撮影講座の講師、カメラ雑誌の夜景特集記事執筆、夜景特番の制作協力・出演など「夜景」を軸にした幅広い活動を行っている。2016年には日本夜景オフィス株式会社を設立する。

お酒を楽しもう特集を見る


おすすめレポート


リーフィアタワー海老名ブリスコート 小田急電鉄 ViNA WALK
ビナガーデンズスペシャル対談 ビナガーデンズテラスオープン 小田急ポイントカード

PAGE TOP