水炊き・もつ鍋・鳥料理 博多華味鳥

2019.06.07

博多華味鳥

博多の郷土料理、水炊きを味わおう

博多の郷土料理、水炊きともつ鍋。出汁の旨味がもの申す、この両鍋が海老名でも味わえる。家族や仲間でわいわいつつく鍋、時にはカウンターで一人鍋も。オールシーズン、鍋を楽しもう!

博多華味鳥

山笠の活気が聞こえてきそうな店内

博多華味鳥

カウンターでは一人でも気軽に鍋を満喫できる

博多華味鳥

店長の高山聖さん

Q. こちらはどんなお店ですか?
店長(以下:店)

福岡名物の水炊きとモツ鍋を堪能していただける店です。

佐藤拓也(以下:佐藤)

おお、どっちもささりますねえ!

鍋は冬と思われている方が多いですが、1年中楽しめる料理ですよ。夏に汗をかきながらの「モツ鍋でビール」は相性抜群です。

Q. オススメのメニューは?

モツ鍋と水炊き、どちらもおススメなのですが、今日はぜひ水炊きをどうぞ。博多を代表する夏祭り「山笠」のときに体力を維持するため、舁き手(担ぎ手)たちがよく食べるのが水炊きなんですね。博多の水炊きは鶏が出汁になります。

佐藤

鶏だとヘルシーでいいですね。たくさん食べても罪悪感がない気がします(笑)

コラーゲンがたっぷりなので女性に喜ばれますね。当店では鍋を作る前にまず、鶏ガラをミネラル水に入れて7時間煮出した自慢のスープを味わっていただきます。鶏肉は、自社養鶏場でのびのびと育てた「華味鳥」というオリジナルブランドです。

佐藤

さっぱりしているけれどコクがありますね。臭みがなくておいしい。これはこの後の鍋が楽しみになる呼び水ですねえ。

博多華味鳥

旨味がぎゅっと詰まったスープで心を掴まれる

当店の鍋は、ぶつ切り肉のほか、ミンチしたせせり(首部分)に山芋や卵と混ぜた肉団子や、肝、ハツが入っているのも特徴です。

佐藤

野菜は白菜じゃなくて、キャベツなんですね。

博多の水炊きの特徴ですね。白菜だと野菜の水分がスープを薄めてしまうんですよ。さて、鍋が煮立って出汁スープに、さらに肉や野菜の旨味が加わってきました。

佐藤

早く食べたい(笑)

博多華味鳥

さらに旨味が加味され、鍋の奥深さが増す

博多華味鳥

混雑時以外は鍋が仕上がるまでスタッフがケアしてくれる

佐藤

では、いただきます!

まずそのままで食べて、それから、福岡の人がよく使う柚子胡椒もつけてみてください。

博多華味鳥

鶏肉の部位それぞれの味わいが楽しめる

博多華味鳥

ピリッと辛味の効いた柚子胡椒も九州ならでは

佐藤

私が活動していたラグビー部でもよくモツ鍋をやっていましたが、水炊きはあまり食べることがなかったです。あっさりしているから、ひと鍋軽く食べれてしまいますね。鍋の後半、単調になってくる頃に柚子胡椒はいいアクセントです。実は、柚子胡椒初体験なんです。気に入りました!

Q. オススメのドリンクは?
博多華味鳥

焼酎党も日本酒党も満足できる華味鳥オリジナル酒

当店ではオリジナルの焼酎と日本酒を作っています。「華米香」は当店が厳選したお米からできた純米酒で、福岡で一番古い酒造の大賀酒造さんが造ってくださっています。やや辛口ですが品の良い甘さが余韻に残ります。もうひとつ「凛華の雫」は、当店で育てた芋から作った焼酎です。芋焼酎ならではの香りとコクがおいしいですよ。

佐藤

オリジナルのものがたくさん出ているんですね。

はい。華味鳥のモツ鍋と水炊きをご家庭でも味わっていただけるようそれぞれの出汁をパックにしています。先程使っていただいた柚子胡椒のほか、当店ならではの、鶏の旨味を活かすポン酢もぜひご活用いただきたいですね。

佐藤

これだけ揃っていたら、家でもできるから嬉しいです。

博多華味鳥

華味鳥の旨味を活かしたカレーも人気

Q. どんなシーンで利用したいですか?
佐藤

やっぱり仲間とワイワイやりながら鍋をつつきたいですね。

会社の飲み会やご親戚の集いなど10名から20名様の団体でもよくご利用いただいています。

総評

ザ・肉のような濃いものが好きなのですが、水炊きのおいしさに驚きました。あっさりしているから食べやすく、でもあれだけ鶏肉の部位が入っていて食べごたえもあります。モツ鍋も水炊きもどちらも魅力的ですし、1年中鍋が食べられるっていいですね。

店舗情報

水炊き・もつ鍋・鳥料理 博多華味鳥
住所
〒243-0438
神奈川県海老名市めぐみ町2番1号 ViNA GARDENS TERRACE4F
営業時間
ランチ:11:30~15:00(L.O.14:00)、ディナー:17:00~23:00(L.O.22:00)
定休日
不定休日あり・年末年始
席数
50席
TEL
046-236-1755
博多華味鳥地図

このお店を取材したレポーター

レポーター

佐藤拓也

スマイルスポーツコンディショニング代表 スポーツトレーナー
海老名で15年以上パーソナルトレーニング指導を続ける一方で、小さな頃から運動に触れられる環境を作りたいという思いから幼児運動あそびにも注力。 高校からラグビーを始め、関東大学ラグビーリーグ戦では1部昇格。
大学卒業後実業団ラグビー(現ヤクルトレビンズ)でも2年間プレーした経験を生かし現在3歳頃~中学生を対象としたタグラグビーの教室も行なっている。 (※海老名は2019年、ラグビーW杯のロシア公認キャンプ地になっています)

レポーター一覧を見る

グルメレポート一覧に戻る


おすすめレポート


リーフィアタワー海老名リーフィアタワー リーフィアタワー海老名ブリスコート 小田急電鉄 ViNA WALK
ビナガーデンズスペシャル対談 ビナガーデンズテラスオープン 小田急ポイントカード

PAGE TOP