ー アートを活用したまちづくり

アートを活用したまちづくり

海老名駅間地区「ViNA GARDENS」にてアートを活用したまちづくりを推進
光のうきわでお花畑をつくるイベント「花のロンド」2018年11月15日~18日開催

「ViNA GARDENS」において、アートイベント「『花のロンド』~みんなの広場の花のお祭り~」を開催します。
海老名駅間地区の広大な敷地を利用して、色とりどりに光るうきわを芝生の上に並べてお花畑に見立て、にぎわいを創出するものです。
2016年10月に同エリアで開催したアートイベント「ひかりのクローバー」を行ったアーティスト・高橋匡太氏とともに実施します。
2018年17日(土)、18日(日)には、世界中で高く評価されているパフォーマンス集団「to R mantion」に所属する演出家・上ノ空はなび氏を中心に、人気アーティスト達が集結して木の精や妖精に扮し、海老名駅周辺をパレードするお祭りを開催します。
パレードは参加型で、一般のお客さまに光るうきわを持っていただき、パフォーマーと一緒にダンスなどでお祭りを盛り上げていただきます。

光のうきわ(イメージ)

光のうきわ(イメージ)

パフォーマー(イメージ)

パフォーマー(イメージ)

『花のロンド』~みんなの広場の花のお祭り~

期間
2018年11月15日(木)〜18日(日)
点灯時間
<11月15日・16日> 18時00分~21時00分(予定)
<11月17日・18日> 16時25分~イベント終了時まで
会場地図

パフォーマンスパレードについて

11月17日(土)、18日(日)の各日2回、パフォーマンス集団が木の精や妖精に扮し、海老名駅周辺をパレードします。パレードは参加型で、一般のお客さまに光るうきわを持っていただき、パフォーマーと一緒にダンスなどでお祭りを盛り上げていただきます。

時間
<1回目> 16時45分~17時25分   
<2回目> 18時05分~18時45分
参加費
無料
参加人数
各回最大50名
参加方法
当日、会場内テントにて受付を行います。
※1回目は16時25分、2回目は17時45分から受付を開始します
※先着順。整理券などの配布はありません

11月10日(土)、小田急電鉄が運営する海老名駅東口の大型商業施設「ビナウォーク」において、パフォーマンス集団「to R mantion」が「花のロンド」プレパレードを実施します。詳細はビナウォークホームページをご覧ください。
URL:https://www.odakyu-sc.com/vinawalk/

監修アーティストについて

高橋匡太氏

1970年生まれ。2000年代初期にかけては二条城や国連大学、京都芸術センター等建物に光を投射する大規模なインスタレーションを行う。2005年頃より「夢のたね」「ひかりの実」「ひかりのお花畑」など小さなLEDを「種」に見立てた協働参加型のプロジェクトを実施している。

上ノ空はなび氏

豊かなイメージと、視覚的アイディア満載のファンタジックな演出が世界中で愛されている。パントマイム、リフトのフライヤーが得意。ミュージシャン、サーカス、美術家とコラボするなど、その活動は多岐にわたる。

ViNA GARDENSでは、まちに対する愛着心やコミュニティーを醸成することに加え、海老名駅周辺に存在する自然環境や今後整備される都市施設といった個々の機能を結びつけることを目的として、「GROWING」をテーマに、10年間の開発にあわせてアートによる情報発信を行っています。

【これまでの実績】

2016年10月参加型イベント「ひかりのクローバー」実施
2016年10月下旬〜2月2017年2月仮囲いアート「百色(ももいろ)の空」設置
2017年4月〜アートベンチ「百色(ももいろ)の雲」設置
2017年4月〜10月仮囲いアート「The expect horizon <期待の地平>」設置
2017年9月参加型イベント「見たいと見えるもの」実施
2017年10月わらアート大仏「釈迦三尊像」の展示と、ワークショップ「わらで縄づくり わらアート入門」開催
「ひかりのクローバー」

「ひかりのクローバー」

わらアート大仏「釈迦三尊像」

わらアート大仏「釈迦三尊像」

その他のViNA GARDENS 情報はこちら

ViNA GARDENS
レポート一覧に戻る

リーフィアタワー海老名アクロスコート 小田急電鉄 ViNA WALK
ビナガーデンズスペシャル対談 ビナガーデンズテラスオープン 小田急ポイントカード

PAGE TOP