ー リーフィアタワー海老名アクロスコート 概要

免震タワーマンション
「リーフィアタワー海老名アクロスコート」着工

「リーフィアタワー海老名アクロスコート」概要

小田急線海老名駅とJR相模線海老名駅の両駅間に広がる大規模複合開発エリア「ViNA GARDENS」内に誕生する免震タワーマンション「リーフィアタワー海老名アクロスコート」(地上31階建て/総戸数304戸)の建設プロジェクトを、本格的に始動します。「ViNA GARDENS」内に建設する初めての住宅施設として、2017年9月に着工、2019年10月に竣工を予定しており、海老名市内で最高層のタワーマンションとなる予定です。

リーフィアタワー海老名アクロスコート

物件のコンセプトや構造・設備、住戸プランなどを詳しくご紹介する特設サイトが開設されております。

物件概要

※詳細はホームページにてご確認ください。

物件概要
リーフィアタワー海老名アクロスコート
所在地
神奈川県海老名市めぐみ町512番11(地番)
交通
小田急小田原線「海老名駅」徒歩3分
相模鉄道本線「海老名」駅 徒歩3分
JR相模線「海老名」駅 徒歩4分
敷地面積
販売対象面積:5,035.77㎡、建築確認対象面積:6,038.59㎡
構造・規模
鉄筋コンクリート(一部鉄骨)造・31階建
総戸数
304戸
間取り
1LDK〜4LDK
専有面積
45.25㎡~120.65㎡
事業主
小田急不動産(株)、三菱地所レジデンス(株)、小田急電鉄(株)
設計・施工
三井住友建設(株)

その他のViNA GARDENS 情報はこちら

ViNA GARDENS
レポート一覧に戻る

リーフィアタワー海老名アクロスコート 小田急電鉄 小田急複々線化 ViNA WALK
ビナガーデンズスペシャル対談 ビナガーデンズテラスオープン

PAGE TOP